2013.07 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2013.09

人と人の縁

  • 2013/08/10(土) 01:08:41

大分県の別府・湯布院は日本でも有数の温泉どころですね。
おんせん県とも呼ばれる大分県。

温泉が結ぶ人のつながりは、日常的でないものがあります。

石見では見たことが無いですが、大分には共同浴場といって地域住民の方々が自宅のお風呂感覚で使う低料金の温泉があります。(勿論観光客も入浴できます。)
石見にもあるのかな?

私は利用した事は無いですが、地域密着的な感じがあり番頭の人は常連客(住民)の顔を良く覚えているようです。

温泉がもたらす、「人と人」ですね。


島根県は日本でも屈指の神楽どころですね。
これもまた不思議な人と人のつながりがあります。
舞う人、見る人、支える人、普段は会わないような多くの人がつながりあって成り立つものです。社会があるのです。

何をして地域がつながるか。
各地各様にいろんなものが媒介となっているようです。


温泉は良いと言われます。
ならば、
神楽も同じ良い…と思います。

とふと思い。強引に共通点を見出してみました。
地域の宝と言われるものは、本当に良い形で後世に残されて欲しいものと願っています。


がんばれ石見!!