2013.07 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2013.09

正しいものを見る。

  • 2013/08/30(金) 17:47:10

えー、ずいぶんと神楽とご無沙汰な日々が続いています。
平気です(笑)ですが、今でもネットで動画を見るなど、完全に離れてはいません(>_<)


さて、私なんだかんだで、ホテルマン歴1、5年が経ちます。
接客業など自分の性格とはほぼ逆の事と知ってか、知らないでか飛び込んでいった世界。

高校時代は神楽にのめり込み、衣装や面製作に興味を持ち、
職人気質の方が自然に育まれていました(笑)

ゆえに人間関係や、良い接客に関しては試行錯誤の日々。
表情、声、見出しなみ、明確な説明などチェック項目はたくさんあります。

私みなたいな人間だと誠実に仕事をするだけで、それが自然に身に付くわけではありません。
自分もお客も互いに納得行く瞬間を提供できるようになるには、センスが必要なんですね。


そこで、正しいものを見る!!
これが大事と思いました。


旅先で泊まるホテルでの対応、ホテルの外来湯を使用したときなど、
他施設はどんな接客なのか見る機会は多々あります。

これは大事だな…と。


神楽もそうでした。初めて習う演目なんかは、自分が的外れな舞をしていると先輩のをしっかり見ておけと良く言われました。
記憶にあるのは、八衢の宇津女、大蛇の須佐でした。


せっかくもらったチャンスを無駄にしてはダメですよね。
次のステップに向けて、色々と考える(たま〜に)日は続きます。